電脳九龍城

香港にあったという九龍城をモチーフにした、ウェアハウス川崎店。
対戦ゲーム、UFOキャッチャーなどゲーセンとして営業しているものの、内装はなぜかレトロなスラム街のようすだ。映画の「ブレードランナー」を思わせる
※2019年11月に閉店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。