KYOTOGRAPHIE 2019

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」に初日から行ってきた。京都市内のギャラリーやお寺、工場跡に展示されている写真をめいっぱい楽しめる。好きなのは今回のポスターになったアルバート・ワトソンのポートレートと、建仁寺の座敷に飾られたバウハウスの写真。

思い切って参加したポートフォリオレビューで打ちのめされたけど、濃密な時間だった。現地で会った写真家に勧められ、帰る直前に寄った「KG+ SELECT」が印象的だった。廃校を使った12組の展示、古びた匂いの教室に置かれた写真…胸が熱くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。